実績事例

障害年金の請求のお手伝いをさせていただくようになって、3年が経過しました。以下に令和4年2月時点での受給決定事例をお示しいたします。社会保険労務士としての技量もついてきたと思いますが、なによりも請求者ご本人とそのご家族との信頼関係を大切にして、業務を行っていきたいと思っています。

受給決定事例(裁定請求を代理したもの)
  • 20代男性・・
    自閉スペクトラム症・発達障害・・障害基礎年金2級(療育手帳B)
  • 20代男性(再請求)・・
    知的障害・自閉スペクトラム症・・障害基礎年金2級
  • 40代女性・・
    統合失調症・・障害厚生年金2級
  • 50代男性・・
    うつ病・・障害厚生年金2級
  • 50代女性・・
    知的障害・・障害基礎年金2級(療育手帳B)
  • 20代男性・・
    高機能自閉症・・障害基礎年金2級(精神障害者保健福祉手帳2級)
  • 20代男性・・
    知的障害・・障害基礎年金2級(療育手帳B)
  • 20代男性・・
    発達障害・知的障害・・障害基礎年金1級(額の改定)
  • 20代男性・・
    発達障害・・障害基礎年金2級(精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 20代男性・・
    発達障害・・障害基礎年金2級(精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 60代男性・・
    変形膝関節症・・障害厚生年金3級
  • 50代男性・・
    大動脈解離A型・・障害厚生年金3級
  • 20代男性・・
    発達障害・・障害基礎年金2級(精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 20代男性・・
    知的障害・発達障害・・障害基礎年金2級(療育手帳B)
  • 50代男性・・
    うつ病・・障害厚生年金2級(精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 40代男性・・
    自閉スペクトラム症・・障害基礎年金2級(精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 20代男性・・
    アスペルガー症候群、ADHD・・障害基礎年金2級(精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 66歳男性・・
    変形股関節症・パーキンソン病・・障害厚生年金2級(初めて2級で請求し、65歳前に受給権発生)
  • 20代女性・・
    統合失調症・・障害厚生年金2級(請求当時、精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 40代女性・・
    うつ病・・障害基礎年金2級(請求当時、精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 40代女性・・
    うつ病・パニック障害・・障害基礎年金2級(請求当時、精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 40代男性・・
    うつ病・・障害基礎年金2級(請求当時、精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 40代男性・・
    高次脳機能障害・・障害厚生年金2級
  • 30代女性・・
    うつ病・・障害厚生年金2級(請求当時、精神障害者保健福祉手帳3級)
  • 60代男性・・
    肺がん・・障害厚生年金2級
  • 40代女性・・
    大腸がん・・障害厚生年金3級
  • 40代男性・・
    うつ病・・障害厚生年金3級
  • 60代男性・・
    脳梗塞・・障害厚生年金3級(請求当時、身体障害者手帳6級)
  • 50代女性・・
    腎不全・・障害基礎年金2級
  • 50代女性・・

    化学物質過敏症(認定困難疾病)・・障害基礎年金2級

  • 20代男性・・
    円錐角膜(目の難病)・・障害厚生年金3級
  • 20代女性・・
    軽度知的障害、自閉スペクトラム症・・障害基礎年金2級(請求当時、療育手帳B)
  • 30代女性・・
    うつ病・・障害厚生年金3級
  • 20代女性・・

    双極性感情障害・・障害基礎年金2級(請求当時、精神障害者保健福祉手帳3級)

  • 40代女性・・

    網膜色素変性症・・障害基礎年金1級

不服申立てが認められました

20代男性(発達障害、知的障害)、当初2級の認定でしたが、不服申立てをしたところ、一審の審査請求では却下だったものの、再審査請求の段階で厚生労働省が認定を変更。1級になりました。ご家族に喜んでいただけました。

障害年金2級受給の女性から
ややこしいケースで請求をあきらめていて、でも両親が亡くなったらどう生活しようかと不安に思っていたところ、久米さんに救っていただきました。1年にわたる請求準備を的確に温かく導いて下さり、とても頼りにさせてもらいました。人生を救っていただき、言葉に表せないぐらい感謝しています。